彩の国さいたま芸術劇場

演劇

彩の国さいたま寄席~四季彩亭
林家正蔵と若手落語家競演会

夏の四季彩亭は、みなぎる古典への愛、お茶の間でもお馴染み九代目林家正蔵をゲストに、四代目柳家三語楼、柳家小傳次、林家まめ平らが登場します!

どうぞお楽しみに。

2019年7月27日(土) 14:00開演

※当日券は、開演の1時間前より小ホール入口受付にて販売いたします。

チケットインフォメーション

一般発売

2019年4月27日(土)

メンバーズ発売

2019年4月20日(土)

チケットの購入方法

当日券あり

公演インフォメーション

日時

2019年7月27日(土) 14:00開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

出演

林家正蔵(ゲスト)、柳家三語楼、林家まめ平、ほか

根多(ネタ)

市若    平林
まめ平   紙入れ
三五楼      佃祭
~仲入り~
小傳次    きゃいのう
正蔵     幾代餅

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(月~金9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
レストラン・サービス


ご予約・お問合せ:TEL.048-854-1170(火曜~日曜10:00~20:00)


※本公演のチケット半券提示で、公演終了後に下記のサービスを実施します。
(半券の公演当日のみ有効)
■劇場1階「イタリアンレストラン・ペペロネ」
・ケーキセット 100円引き(750円→650円税別)
・お食事をご注文すると、ビールかワインあるいはソフトドリンクいずれか1杯サービス
 
※差し入れ用の楽屋花やスタンド花の手配も承ります。お気軽にご相談ください。
※劇場内にはペペロネカフェも併設しています。

 

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

【全席指定】

※ゆうゆう割引は、窓口(彩の国さいたま芸術劇場・埼玉会館)のみ取扱い

発売日

【一般】2019年4月27日(土)
【メンバーズ】2019年4月20日(土)

 

プロフィール

林家正蔵(はやしや・しょうぞう)
profile

昭和37年 東京都出身。昭和53年 父、林家三平に入門。前座名「こぶ平」。昭和55年 三平没後、林家こん平門下へ。昭和56年 二ツ目昇進。昭和62年5月 真打昇進。平成17年3月 九代目「林家正蔵」を襲名。平成22年 落語協会常任理事に就任。平成26年 落語協会副会長に就任

昭和63年度 浅草芸能大賞・新人賞受賞。平成元年 国立花形演芸大賞・古典落語金賞受賞。平成27年 第70回文化庁芸術祭優秀賞。平成29年 第17回ビートたけしのエンターテインメント賞日本芸能特別賞

高座に姿をあらわすだけで場内を明るく出来る、数少ない噺家の一人。祖父であった七代目林家正蔵、父林家三平と親子三代の真打は史上初。古典落語での進境著しく、祖父の名跡「正蔵」を襲名した。テレビ出演やCM起用で、広く顔も知られている。

柳家三語楼(やなぎや・さんごろう)
profile

昭和50年8月生まれ、東京都板橋区出身。私立岩倉高等学校卒業。平成11年6月鈴々舍馬風に入門。前座名「バンビ」。平成14年二ツ目昇進「風車」に改名 。平成26年真打昇進。「四代目 柳家三語楼」を襲名

身長164cm、体重60kg、血液型はAB型 趣味は昭和の日本映画。歌舞伎鑑賞。贔屓は高砂屋。 毎月薮伊豆総本店で独演会「三語楼とそばの会」開催中!
平成17年度 NHK新人演芸コンクール落語部門入賞 平成18年度 NHK新人演芸コンクール落語部門入賞 平成22年 第20回北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ大賞受賞

柳家小傳次(やなぎや・こでんじ)
profile

昭和53年生まれ 東京都目黒区出身 高校卒業後、声優を目指して東京アニメーター学院アニメーション声優本科に入学。平成12年 柳家さん喬に入門 前座名「さん市」。平成15年 二ツ目昇進「喬之進」に改名。 平成27年 真打昇進「小傳次」を襲名。
第21回北とぴあ若手落語家競演会奨励賞受賞 古今亭志ん陽、柳家燕弥、春風亭三朝と若手真打ちの会「RAKUGOもんすたぁず」開催している。
得意ネタは『そば清』、『井戸の茶碗』など物を食べるネタ。特技ヴァイオリン演奏。

林家まめ平(はやしや・まめへい)
profile

昭和55年生まれ、愛知県名古屋市港区出身。平成20年 林家正蔵に入門。前座名「まめ平」。平成25年6月二ツ目昇進。
名古屋が産んだ未来の大名人!都内寄席のほか、地元名古屋に復活した大須演芸場などを中心に活動。 林家伝統の明るく楽しい芸に磨きをかけ「芸どころ名古屋」の復活を目指す。
趣味はスポーツ(野球・サッカー・ボクシング)と料理で、噺家になる前は飲食店勤務。


【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
・SAFチケットオンライン
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。

■窓口
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(休館日を除く10:00~19:00)アクセス

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。