彩の国さいたま芸術劇場

音楽

光の庭プロムナード・コンサート第104回
~共鳴する音楽~

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。


2019年2月2日(土) 開演14:00(終演14:40)
※入場無料

“ポジティフ・オルガン”は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けします。
今回は、岩崎真実子さんと田中智弥(もとみ)さんをお迎えし、オルガンとソプラノの美しい響きをお届けいたします。
40分間のショートプログラムで入場無料、出入り自由。また、入場に年齢制限はありませんので、小さなお子さまからお楽しみいただけます。
光が降りそそぐ情報プラザで至福のひとときを。終演後には、オルガンを見学・体験することができます。

公演インフォメーション

日時

2019年2月2日(土) 開演14:00(終演14:40)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

岩崎 真実子(オルガン)
田中 智弥(ソプラノ)

曲目

バード:鐘*
ヘンデル:歌劇《セルセ》より〈オンブラ・マイ・フ〉
シュテルツェル(伝バッハ作):アリア「あなたがそばにいてくだされば」BWV 508
J. S. バッハ:パストラーレ ヘ長調 BWV 590より*
J. S. バッハ=グノー:アヴェ・マリア
フランク:天使のパン
ヴァヴィロフ(伝カッチーニ作):アヴェ・マリア
ほか

*オルガン・ソロ
 

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

助成

公益財団法人朝日新聞文化財団
平成30年文化庁芸術振興費補助金(劇場・音楽堂機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

 

プロフィール

岩崎 真実子(いわさき・まみこ)/オルガン
profile

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。ニュー・イングランド音楽院(米国・ボストン)大学院修士課程修了。立教女学院オルガニスト及び聖歌隊指揮者。2005年より立教女学院聖マーガレット礼拝堂で開催されている「文化財で聴くオルガンレクチャーコンサートシリーズ」をプロデュースし、好評を得ている。オルガンCD『装え、愛する魂よ』『エピファニ-』『主の祈り』『雲中供養菩薩樂』『バビロンの流れのほとりに』を制作。コンサートオルガニストとして国内外で活発な演奏活動を行っている。 国際基督教大学オルガニスト。同宗教音楽センター講師。聖グレゴリオ宗教音楽研究所講師。日本オルガニスト協会理事。日本オルガン研究会会長。

田中 智弥(たなか・もとみ)/ソプラノ
profile

慶應義塾大学文学部美学美術史専攻卒業。武蔵野音楽大学大学院声楽科修了。マンハッタン音楽院にてディプロマを取得後、現在ラトガース大学音楽学部博士課程に在籍し、ニューヨークを拠点に活動している。カーネギーホール、メトロポリンタン美術館、フロスト・ギャラリー、Le Poisson Rougeなどで演奏。最近の活動として、SourceSong音楽祭、プリンストン音楽祭にてソリストとしてバロック・アンサンブルと共演、また古楽グループARTEKのコンサートにYoung Artistとして出演。声楽アンサンブルNikolai Kachanov Singers所属。4月にラトガース・オペラ、ブリテン作曲《アルバート・へリング》にミス・ワーズワース役で出演予定。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。