彩の国さいたま芸術劇場

音楽

大塚直哉レクチャーコンサート オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律” Vol.2

Vol.2 「フーガ」の苦しみと喜び

2019年7月7日(日)14:00開演

※Vol.3 “平均律 wohltemperiert”の謎 とのセット券あり(Vol.3詳細はこちら
 

チケットインフォメーション

一般発売

2019年1月19日(土)

メンバーズ発売

2019年1月12日(土)

音楽の旧約聖書とも称され、ピアノを学ぶ上で最も重要な曲集の一つとされる《平均律クラヴィーア曲集》。
その各曲をオルガンとチェンバロで聴き比べながら読み解き、好評を博したコンサートの続編を開催します。
Vol.2では、バロック・ヴァイオリンの若松夏美を迎え、ヴァイオリンで弾くフーガにも光を当てながら「フーガ」という形式に迫ります。

公演インフォメーション

日時

2019年7月7日(日) 14:00開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

出演

大塚直哉(ポジティフオルガン、チェンバロ、お話)
若松夏美(バロック・ヴァイオリン)

曲目

J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第1巻》より 第11番~第17番
       《無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番》より 第1・2楽章

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝日を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

全席指定 2,000円
<Vol.2とVol.3のセット券 全席指定 3,600円>

発売日

【一般】2019年1月19日(土)
【メンバーズ】 2019年1月12日(土)

 

プロフィール

大塚直哉(おおつか・なおや)/ ポジティフオルガン、チェンバロ、お話
profile

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。「アンサンブル コルディエ」「バッハ・コレギウム・ジャパン」などのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとし て活躍。また、こうした古い時代の鍵盤楽器に初めて触れる人のためのワークショップを全国各地で行なうなど、後進の育成とバロック音楽の普及にも力を注い でいる。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場のオルガン事業アドヴァイザーを務める。 NHK-FM「古楽の楽しみ」案内役として出演中。
公式HP http://utremi.na.coocan.jp/

若松夏美(わかまつ・なつみ)/ バロック・ヴァイオリン
profile

桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中より古楽に興味を持ち、バロックヴァイオリンの演奏を始める。デン・ハーグ王立音楽院にてバロック・ヴァイオリンをS・クイケン氏に師事。85年演奏家ディプロマを得て同校を卒業。ラ・プティット・バンド、18世紀オーケストラなどのオーケストラのメンバーとして数々の演奏会、録音に参加した。現在、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカのコンサート・マスター。18世紀オーケストラ(オランダ)のメンバー。BISおよびアルテ・デラルコにモーツァルト、ハイドン、ボッケリーニの室内楽、協奏曲など録音。2017年秋アルテ・デラルコからバッハ「無伴奏ヴァイオリンのソナタとパルティータ全曲」をリリースし、好評を得る。東京芸術大学古楽科非常勤講師。



【チケット取扱い】

■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
 ※車椅子をご利用の方は、お電話にてご予約ください。

 
■SAFオンラインチケット

 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
  
■窓口 
彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) 
アクセス
埼玉会館(休館日を除く10:00~19:00)アクセス 
  


【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。