• TOP
  • 催物情報
  • 埼玉会館ランチタイム・コンサート第39回 イリーナ・メジューエワ(ピアノ)【当日券なし】

埼玉会館ランチタイム・コンサート第39回
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

 

2019年6月14日(金) 開演12:10(終演予定13:00)

※予定枚数終了(当日券販売はございません)

チケットインフォメーション

一般発売

2019年3月3日(日)

メンバーズ発売

2019年3月2日(土)

予定枚数終了

お昼どきの50分、トークも交えながら気軽に一流の演奏をお楽しみいただける、好評のクラシック・コンサート。
第39回にはロシア生まれ、現在京都を拠点に国際的に活躍を続けるピアニスト、イリーナ・メジューエワが登場。
ショパン《幻想即興曲》、ドビュッシー《月の光》など珠玉の名作がずらりと並ぶプログラムをお贈りします。
紫陽花色づく入梅の季節、歌心溢れるピアノの音色をご堪能ください。

公演インフォメーション

日時

2019年6月14日(金)12:10開演(終演予定13:00)

会場

埼玉会館 大ホール

出演

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

曲目

ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66(遺作)
ショパン:小犬のワルツ 作品64-1
ショパン:英雄ポロネーズ 作品53
グリーグ:叙情小曲集より
ドビュッシー:《ベルガマスク組曲》より〈月の光〉 ほか

 

【アンコール曲】
メンデルスゾーン :《無言歌集第5巻》より〈春の歌〉 Op.62-6

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

後援

さいたま市

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)

【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

チケットインフォメーション

予定枚数終了

料金
(税込)

【一般・メンバーズ】全席指定1,000円

発売日

【一般】2019年3月3日(日)
【メンバーズ】2019年3月2日(土)

 

プロフィール

イリーナ・メジューエワ Irina Mejoueva / ピアノ

ロシア生まれ。5歳よりピアノを始め、モスクワのグネーシン特別音楽学校とグネーシン音楽大学(現ロシア音楽アカデミー)でウラジーミル・トロップ教授に師事。1992年ロッテルダム(オランダ)で開催された第4回エドゥアルド・フリプセ国際コンクールでの優勝をきっかけに、一躍脚光を浴びる。1997年からは日本を本拠地として活動を始める。
バロック、古典派から近・現代にいたる作品まで幅広いレパートリーをもつ。特に、近年再評価の進むロシアの作曲家ニコライ・メトネルの作品紹介に力を入れており、2001年にはメトネル没後50年を記念したシリーズ『忘れられた調べ』で、その主要作品を4夜にわたって取り上げ称賛される。2002年、スタインウェイ・ジャパン株式会社によるコンサートツアーを行い、2003年にはサンクトペテルブルク放送交響楽団の日本ツアーにソリストに起用される。2005/06年のシーズンにはザ・シンフォニーホール(大阪)で4回にわたるリサイタル・シリーズを開くなど、多彩な演奏活動を展開している。
これまでにロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、プラハ交響楽団、サンクトペテルブルク放送交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、大阪交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、九州交響楽団、山形交響楽団、広島交響楽団などと共演。
卓越した数々の録音は高い評価を受けており、中でも“私たちの心をそっと包み込んでくれる。そんな優しさと大きさ……。すばらしい精神的な境地だ”(2010年レコード芸術)と大絶賛された『ショパン:ノクターン全集』(若林工房)は、2010年度レコードアカデミー賞(器楽曲部門)に輝く。2006年度青山音楽賞受賞。2015年、第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(クラシック部門、独奏・独唱部門賞)を受賞。現在、京都在住。日本語も流暢に話し、落語や歌舞伎など日本伝統文化にも造詣が深い。

 

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。