• TOP
  • 公演情報
  • 彩の国シネマスタジオ『洗骨(せんこつ)』※前売券はございません。当日現金支払いのみ。

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

シネマ・イベント

彩の国シネマスタジオ 『洗骨(せんこつ)』

彩の国シネマスタジオ 『洗骨(せんこつ)』

2019年8月
 21日(10:30/14:30
 22日() 10:30/14:30
 23日(金) 10:30/14:30
 24日(土) 10:30/14:30/18:00
 25日(日) 10:30/14:30

※前売券なし・当日現金支払いのみ・全席自由・各回入替制・整理券制

 

 

最愛の人を失うのは誰しも悲しい。だが、数年後、その人にもう一度会える神秘な風習、”洗骨”。死者の骨を洗い、祖先から受け継がれる命の繋がりを感じる・・・。

 

JAPAN CUTS 観客賞、シネマジア映画祭審査員特別賞を受賞。ユーモアと感動で世界各国の絶賛を浴びた珠玉のヒューマンドラマ!

 

 初監督作から12年に渡り、地道に自主制作の短編映画などを作り続けた照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督。2017年の国際的な短編映画祭で数々の賞を受賞し、大きな話題となったの短編映画『born、bone、墓音。』で遂に才能が認められた。その短編を原案に長編映画として新たに生まれたのが本作『洗骨』だ。

 

 主演に奥田瑛二を迎え、実力派の筒井道隆、河瀬直美監督作『光』で堂々の主演を演じた水崎綾女、他に大島蓉子、坂本あきら、鈴木Q太郎、筒井真理子などが脇を固める。

 

 そして、2018年8月に開催された北米最大の日本映画祭 ”JAPAN CUTS" では28本の新作日本映画の中から見事観客賞を受賞。モスクワ、上海、ハワイなどの国際映画祭に正式出品され、軒並み高い評価を受けている。世界各国で賞賛された、笑って泣ける珠玉のヒューマンドラマがここに誕生した。

 

【洗骨(せんこつ)とは】

今は殆ど見なくなった風習で、沖縄の離島、奄美群島などには残っているとされる。沖縄の粟国島(あぐにじま)では島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらい、ようやく「この世」と別れを告げることになる。

あらすじ

 沖縄の離島、粟国島・粟国村に住む新城家。長男の新城剛(筒井道隆)は、母・恵美子(筒井真理子)の ”洗骨" のために、4年ぶりに故郷・粟国島に戻ってきた。

 実家には、剛の父・信綱(奥田瑛二)がひとりで住んでいる。生活は荒れており、恵美子の死をきっかけにやめたはずのお酒も隠れ飲んでいる始末。

 そこへ、名古屋で美容師として活躍している長女・優子(水崎綾女)も帰って来るが、優子の様子に家族一同驚きを隠せない。

 様々な人生の苦労とそれぞれの思いを抱え、家族がひとつになるはずの ”洗骨” の儀式まであと数日、果たして彼らは家族の絆を取り戻せるのだろうか?

 


 

 

 

 

 

 

公演インフォメーション

上映日時

2019年8月
 21日(水) 10:30/14:30
 22日(木)
10:30/14:30
 23日(金) 10:30/14:30
 24日(土) 10:30/14:30/18:00
 25日(日) 10:30/14:30

会場

彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

作品情報

【監督・脚本】照屋年之

【音 楽】佐原一哉

【主題歌】『神童』(歌:古謝美佐子)

【出 演】奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、大島蓉子、坂本あきら、古謝美佐子、鈴木Q太郎、筒井真理子、ほか

  (2018年/日本/111分)

主催

特定非営利活動法人埼玉映画ネットワーク

提携

彩の国さいたま芸術劇場

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席自由】
大人1,000円/学生500円*
※前売券なし・当日現金支払いのみ・各回入替制・整理券制
*学生証を確認する場合がございます。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。