彩の国さいたま芸術劇場
彩の国さいたま芸術劇場

検索

  • TOP
  • 公演情報
  • ディミトリス・パパイオアヌー『The Great Tamer』

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

ダンス

ディミトリス・パパイオアヌー『The Great Tamer』

ディミトリス・パパイオアヌー『The Great Tamer』

 

フィジカルシアターの饗宴、幻想の儀式

振付家、ヴュジュアルアーティスト、パフォーマー。
今、世界のダンス・演劇、美術シーンで熱い視線を浴びる旬のアーティスト、ディミトリス・パパイオアヌーが代表作『The Great Tamer』で初来日!

 

2019年6月29日(土)・30日(日) 15:00 開演

一般発売

2019年3月16日(土)

メンバーズ発売

2018年3月9日(土)

2004年アテネ五輪の開閉会式の演出を手がけ、近年ではピナ・バウシュ亡き後ヴッパタール舞踊団から初のゲスト振付家に指名されるなど、世界のアートシーンでその存在感を際立たせているディミトリス・パパイオアヌー。自身のルーツであるギリシャの古典絵画・彫刻に現代アートを接続する手法で独自のスタイリッシュな舞台芸術を生み出しています。
『The Great Tamer』(偉大なる調教師)は、フィジカルシアターとインスタレーションが交錯するこれまでにない美学に基づいたスペクタクル。2017年のギリシャでの初演以来、アヴィニョンをはじめロンドン、パリ、北米、ソウル、台北などすでに世界30都市以上で上演され各地で高い評価を受けています。美術史上よく知られた絵画や映画、サーカスのような要素なども入りパノラミックに展開する本作は謎かけのようでもあり、あなたの目を舞台に釘付けにするでしょう。
ダンス、演劇、ビジュアルアート、音楽を愛好する皆様必見の舞台。

 

 

ディミトリス・パパイオアヌー『The Great Tamer』トレイラー

公演インフォメーション

日時

2019年6月29日(土) ・30日(日) 15:00 開演
             

※開場は開演の30分前です。
※演出の都合により、開演時間に遅れますとご予約席への案内ができない場合がございます。
 予めご了承ください。

会場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

演出・振付

ディミトリス・パパイオアヌー

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス

本公演への未就学児のお子様の入場はご遠慮いただいております。
(2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります)

【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子様1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

レストラン・サービス


ご予約・お問合せ:TEL.048-854-1170(火曜~日曜10:00~20:00)


※本公演のチケット半券提示で、公演終了後に下記のサービスを実施します。
(半券の公演当日のみ有効)
■劇場1階「イタリアンレストラン・ペペロネ」
・ケーキセット 100円引き(750円→650円税別)
・お食事をご注文すると、ビールかワインあるいはソフトドリンクいずれか1杯サービス
 
※差し入れ用の楽屋花やスタンド花の手配も承ります。お気軽にご相談ください。
※劇場内にはペペロネカフェも併設しています。

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席指定】

*U-25は公演時、25歳以下の方が対象です。入場時に身分証明をご提示ください。
A席(サイドバルコニー・2階席の一部)は舞台の一部が見えない場合がございます。予めご了承ください。

発売日

【一般】2019年3月16日(土)
【メンバーズ】2019年3月9日(土)

プロフィール
PROFILE

ディミトリス・パパイオアヌー Dimitris Papaioannou

profile

1964年アテネ生まれ。美術家として活動を始め、舞台芸術のアーティスト(演出家・振付家・美術家・パフォーマー)として知られるようになる前には、画家や漫画製作家として国際的に認められていた。NYでダンスを学ぶ。86年に自身のカンパニー エダフォス・ダンス・シアターを設立、以後フィジカル・シアター、実験的ダンス、パフォーマンス・アートを融合した独自の舞台創作を展開。2015~17年には『PRIMAL MATTER』(12年初演)、『STILL LIFE』(14年初演)でヨーロッパ、南米、アジア、オーストラリアで大規模なツアーを行う。2018年5月にはヴッパタール舞踊団の委嘱により同カンパニーに『Since She』を振付・演出。ピナ・バウシュ亡き後、初めて新作を発表した振付家として大きな話題を呼んだ、現在最も注目されているアーティスト。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.79

P.10-11 ディミトリス・パパイオアヌー偉大なる魔術師 ディミトリス・パパイオアヌー『The Great Tamer』文◎藤井慎太郎(早稲田大学教授・現代舞台芸術論) Photo◎Julian Mommert
オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。