• TOP
  • 公演情報
  • 【共催公演】Noism1 新作『Liebestod-愛の死』/レパートリー『Painted Desert』

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

ダンス

【共催公演】Noism1 

【共催公演】Noism1 

新作『Liebestod-愛の死』
レパートリー『Painted Desert』

2017年6月2日(金)19:00
    6月3日(土)17:00※アフタートークあり
    6月4日(日)15:00

※終演後アフタートークが決定!詳細は下記をご覧ください。
※当日券は、各回開演の1時間前より大ホール入口当日券売り場にて販売します(当日券のU25チケットはございませんのでご了承ください)。

一般発売

2017年3月26日(日)

メンバーズ発売

2017年3月25日(土)

チケットの購入方法

当日券あり

Noismを牽引する金森穣渾身の最新作と、Noism2専属振付家・山田勇気の代表作!

 

Noism芸術監督・金森穣の最新作は、ワーグナーの《トリスタンとイゾルデ》の楽曲から創る『Liebestod-愛の死』。18歳の頃から金森を虜にし続けてきた音楽が、25年の歳月を経てついに舞台化される。

同時上演するのは、Noism2専属振付家兼リハーサル監督として、自身の作品も精力的に発表してきた山田勇気の代表作『Painted Desert』。超現実と日常が時空を超えて交差する幻想的な作品。


Noism公式サイト
※当サイトを離れます。


 
【アフタートーク・イベント決定!】

6月3日(土)公演の終演後に、Noism芸術監督・金森穣と俳優の八嶋智人氏をお迎えしてアフタートークを開催することが決定しました!

八嶋智人氏は、かねてよりNoism公演に足を運ばれており、今回のアフタートークへのゲスト出演が実現!

Noism首都圏公演でのアフタートークの開催は4年ぶりです。公演とあわせて是非ご参加ください。
<概要>
[日時]6月3日(土)17:00公演終演後
[トーク出演] 八嶋智人(俳優)×金森穣(Noism芸術監督・『Liebestod-愛の死』演出振付)
※ご入場には6月3日(土)公演のチケットが必要です。



Noism1『Liebestod-愛の死』『Painted Desert』trailer (full ver.)

Noism1『Liebestod-愛の死』『Painted Desert』trailer (short ver.)

公演インフォメーション

日時

2017年6月2日(金)19:00
    6月3日(土)17:00※終演後アフタートークあり
    6月4日(日)15:00

※開演時間を過ぎますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、ご自席に着席いただけない場合がございます。予めご承知ください。

会場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

演出・振付

新作『Liebestod-愛の死』: 金森 穣(Noism芸術監督)
レパートリー『Painted Desert』: 山田勇気(Noism2専属振付家兼リハーサル監督)

出演

Noism1

プログラム

1.『Painted Desert』(Noism レパートリー)
 衣裳:山田志麻
 映像:遠藤龍
 出演:中川賢、石原悠子、池ヶ谷奏、リン・シーピン、浅海侑加、チャン・シャンユー、
            坂田尚也、井本星那(準メンバー) 
  
2.『Liebestod-愛の死』(新作)
 衣裳:宮前義之(ISSEY MIYAKE)
 音楽:R. ワーグナー ≪トリスタンとイゾルデ≫より Prelude & Liebestod
 出演:井関佐和子、吉﨑裕哉

主催

公益財団法人新潟市芸術文化振興財団

共催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

製作

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

託児サービス

本公演での託児サービスはございません。

新潟公演

2017年5月26日(金)~28日(日)
※全3回
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

<当日券>
各回開演の1時間前より大ホール入口、当日券売り場にて販売します。
※U25チケットの当日券はございませんのでご了承ください。

 
【全席指定】
一般5,500円/U-25(25歳以下対象) 3,500円(枚数制限あり)

※本公演の最前列は、C列になります。
※本公演のメンバーズ料金の設定はございません。
※U-25チケットの取り扱いはSAFチケットセンターのみです。
 公演当日入場口にて、チケットと年齢のわかる証明書をご提示ください。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※本公演での託児サービスはございません。

発売日

【メンバーズ】2017年3月25日(土)
【一般】2017年3月26日(日)

プロフィール
PROFILE

Noism1 (ノイズムワン)

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を拠点に活動する日本で唯一の公立劇場専属舞踊団。演出振付家・舞踊家の金森穣がりゅーとぴあ舞踊部門芸術監督に就任したことにより、2004年に設立。プロフェッショナルカンパニーNoism1と研修生カンパニーNoism2で構成。Noism1はモスクワ・チェーホフ国際演劇祭との共同制作や、サイトウ・キネン・フェスティバル松本のオペラ&バレエへの出演など、国内や海外各地で多岐に渡って活動している。舞踊家たちの圧倒的な身体と鋭い問題意識に裏打ちされた作品、新潟から世界を見据えたカンパニー活動は、21世紀の新たな劇場文化のモデルとして各方面から注目を集めている。
芸術監督:金森 穣 
副芸術監督:井関佐和子
Noism1:中川 賢、石原悠子、池ヶ谷奏、吉
裕哉、リン・シーピン、浅海侑加、チャン・シャンユー、坂田尚也、
      藤田彩佳*、
井本星那*  *準メンバー 
www.noism.jp

金森 穣(かなもり・じょう)

profile

演出振付家、舞踊家。りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 舞踊部門芸術監督、Noism芸術監督。17歳で単身渡欧、モーリス・ベジャール等に師事。ネザーランド・ダンス・シアターⅡ在籍中に20歳で演出振付家デビュー。10年間欧州の舞踊団で舞踊家/演出振付家として活躍したのち帰国。2004年4月、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館舞踊部門芸術監督に就任し、日本初の劇場専属舞踊団Noismを立ち上げる。近年ではサイトウ・キネン・フェスティバル松本での小澤征爾指揮によるオペラの演出振付を行う等、幅広く活動している。14年6月より新潟市文化創造アドバイザーに就任。平成19年度芸術選奨文部科学大臣賞、平成20年度新潟日報文化賞ほか受賞歴多数。 www.jokanamori.com

山田 勇気(やまだ・ゆうき)

profile

舞踊家、振付家。Noism2専属振付家兼リハーサル監督。北海道生まれ。北海道教育大学函館校にて清水フミヒトに出会いダンスをはじめる。2005年Noismに入団。退団後、武道家日野晃に学ぶ。13 年よりNoism2 専属振付家兼リハーサル監督に就任。プロを目指す若手舞踊家を率い、新作を発表している。近年は新潟市内の小中学生や舞踊未経験者にむけたワークショップ等のアウトリーチ活動も積極的に行っている。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.69

P.12-13 ピュアな自分の、ラブレターのような作品 Noism1『Liebestod−愛の死』(新作)/『Painted Desert』(レパートリー) 金森 穣 Interview 取材・文◎長野友紀(舞台評論家) Photo◎宮川舞子
オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。