• TOP
  • 公演情報
  • 彩の国さいたま寄席 四季彩亭 彩の国落語大賞受賞者の会 春風亭一之輔

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

演劇

彩の国さいたま寄席 四季彩亭     ~彩の国落語大賞受賞者の会 春風亭一之輔

彩の国さいたま寄席 四季彩亭     ~彩の国落語大賞受賞者の会 春風亭一之輔

新春の四季彩亭は、見事平成27年度彩の国落語大賞を受賞した春風亭一之輔の会。ゲストに三遊亭金馬を迎え、一之輔は二席披露! どうぞお楽しみに。

2017年1月21日(土) 開演14:00

※当日券は13:00より小ホール入口受付にて販売します。

一般発売

2016年10月1日(土)

メンバーズ発売

2016年9月24日(土)

チケットの購入方法

当日券あり

★春風亭一之輔師匠の表彰式の様子はこちら

 

【彩の国落語大賞受賞者一覧】
平成10年度 林家たい平
平成11年度 柳家花緑
平成12年度 立川志らく
平成13年度 柳家喬太郎
平成14年度 立川談春
平成15年度 三遊亭歌武蔵
平成16年度 三遊亭白鳥
平成17年度 三遊亭遊雀
平成18年度 林家彦いち
平成19年度 柳家三三
平成20年度 立川生志
平成21年度 三遊亭歌奴
平成22年度 桃月庵白酒
平成23・24年度 桂 文治
平成25年度 三遊亭兼好
平成26年度 立川談笑
平成27年度 春風亭一之輔

※平成23・24年度は、劇場改修工事の関係で2年間の出演者の中から大賞を選出しました。

 

公演インフォメーション

日時

2017年1月21日(土) 開演14:00

会場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

出演

春風亭一之輔(二席) 
三遊亭金馬(ゲスト)、春風亭正太郎 ほか

根多(ネタ)
一 猿   松竹梅
一之輔   雛鍔
金 馬   阿武松
仲入り
正太郎   堪忍袋
一之輔   鼠穴
主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝日を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

【全席指定】

※ゆうゆう割引は、彩の国さいたま芸術劇場窓口にて取扱い

発売日

【一般】2016年10月1日(土)
【メンバーズ】2016年9月24日(土)

プロフィール
PROFILE

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)

profile

昭和53年千葉県出身。平成13年春風亭一朝に入門、前座名「朝左久」。平成16年二ツ目昇進、「一之輔」に改名。平成24年3月、21人抜きの大抜擢で真打昇進。平成22年度NHK新人演芸大賞、平成22年度文化庁芸術祭新人賞、平成23年度・24年度国立演芸場花形演芸大賞、平成27年度浅草芸能大賞新人賞をそれぞれ受賞。自他共に認める「十八番」のある噺家を目指し、日々精進している。平成27年10月「彩の国さいたま寄席~四季彩亭 若手落語家競演会」で披露した根多『子別れ』にて平成27年度彩の国落語大賞を見事受賞。

三遊亭金馬(さんゆうてい・きんば)

profile

昭和4年東京都出身。昭和16年三代目三遊亭金馬に入門、前座名「金時」。昭和20年二ツ目昇進、「小金馬」に改名。昭和33年真打昇進。昭和42年四代目「三遊亭金馬」を襲名。昭和37年度・45年度芸術祭賞を受賞。小金馬時代、NHK「お笑い三人組」で一龍斎貞鳳、江戸家猫八と共に日本中の人気者となる。先代金馬の芸を受け継ぎ、古典の本道を行く。息子・三遊亭金時も父に弟子入りして、親子二代の落語家として活躍中。

 

春風亭正太郎(しゅんぷうてい・しょうたろう)

profile

昭和56年東京都出身。平成18年春風亭正朝に入門、前座名「正太郎」。平成21年二ツ目昇進。平成27年第14回さがみはら若手落語家選手権優勝、第26回北とぴあ若手落語家競演会大賞受賞。古典落語を中心に勉強会や独演会を精力的に開催している。

 

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。