• TOP
  • 公演情報
  • 【共催】加藤訓子 PROJECT IX ― PLEIADES (ヤニス・クセナキス)

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

【共催】 加藤訓子 PROJECT IX ― PLEIADES   (ヤニス・クセナキス)

【共催】 加藤訓子 PROJECT IX ― PLEIADES   (ヤニス・クセナキス)

国際的打楽器奏者が贈る、演奏映像&ライヴサウンドインスタレーションと生演奏によるマルチメディア・パフォーマンス。

2016年10月29日(土) 開演17:00
          10月30日(日) 開演17:00
※当初予定より開演時間が変更になりました。

一般発売

2016年7月1日(金)

メンバーズ発売

2016年6月25日(土)

作曲家であると同時に数学者・建築家でもあったヤニス・クセナキスが6人の打楽器奏者のために作曲した大作《プレイアデス》。その緻密な世界が、国際的に活躍するパーカッショニスト加藤訓子による4楽章各6パート、全24パートの演奏映像とライブサウンドインスタレーションにより、極めて高い完成度で実現します。
そこに同じくクセナキスのパーカッション・ソロ作品《ルボン》がアコースティック・ライブ演奏で融合するマルチメディア・パフォーマンス(公演時間約1時間)。2015年4月にワールドリリースされたアルバム『IX』のインパクトを劇場で味わえる絶好の機会です。

 

Kuniko Kato performs 'Peaux' by Xenakis

公演インフォメーション

日時

2016年10月29日(土) 開演17:00
          10月30日(日) 開演17:00
※当初予定より開演時間が変更になりました。
※各回とも、アフタートークを予定

会場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

出演

加藤訓子(パーカッション)

曲目

クセナキス:プレイアデス
クセナキス:ルボン

主催

kuniko kato arts project

共催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

託児サービス

本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております。
(2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席自由】
一般 5,000円 メンバーズ 4,500円

発売日

【一般】2016年7月1日(金)
【メンバーズ】2016年6月25日(土)

プロフィール
PROFILE

加藤訓子 (かとう・くにこ)/パーカッション

profile

桐朋学園大学研究科修了とともに渡欧。ロッテルダム音楽院を首席で卒業。
世界のマリンバレジェンド安倍圭子に師事。日本を代表するパーカッショニストとして内外で活躍。ソロ以外でもアンサンブル・ノマド、サイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥス(ベルギー)など国内外のグループへ参加。
ダルムシュタット国際現代音楽祭クラニヒシュタイン賞等、受賞歴多数。2011年 スティーヴ・ライヒのカウンターポイント代表作を世界で初めて打楽器へ編曲したソロ・アルバム『kuniko plays reich』をリン・レコードより世界同時発売。同年のベスト・アルバムに選出される。アルバムのライヴ版公演によりサントリー芸術財団より第12回佐治敬三賞を受賞する。
2013年、リン・レコードからの第2作目としてグローバルリリースしたアルバム『CANTUS』は、エストニアの作曲家アルヴォ・ペルトの代表作4曲をフィーチャーし、英国オフィシャル・クラシック・チャートでトップ10入りを果たす等、英『グラモフォン』誌をはじめ、タイムズ紙等世界の有力紙より高い評価を受ける。同年ミュージック・ペンクラブ音楽賞優秀録音作品賞を受賞。
2015年4月、20世紀の偉大な作曲家クセナキスの大作《プレイアデス》とソロ打楽器作品《ルボン》をフィーチャーしたニューアルバム『IX』を世界同時発売する。
2016年、若手プロ・アーティスト育成を目的に、アーティスト・インキュベーション・プロジェクト、【inc.】を始動。同プロジェクトの芸術監督を務める。
パール楽器、アダムス社(オランダ)、リン・レコード(英国)インターナショナル・アーティスト。米国在住。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。