• TOP
  • 公演情報
  • 彩の国さいたま寄席 四季彩亭~柳家権太楼と特選若手落語会~

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

演劇

彩の国さいたま寄席 四季彩亭 ~柳家権太楼と特選若手落語会~

彩の国さいたま寄席 四季彩亭 ~柳家権太楼と特選若手落語会~

夏の四季彩亭は、寄席界の爆笑派・柳家権太楼をゲストに桂文雀、柳家東三楼、柳家燕弥、月の家小圓鏡若手落語家たちによる競演会。どうぞお楽しみに。

2016年7月30日(土) 開演14:00

※当日券は30日13:00より小ホール受付にて販売いたします。

一般発売

2016年4月15日(金)

メンバーズ発売

2016年4月9日(土)

チケットの購入方法

当日券あり


 

公演インフォメーション

日時

2016年7月30日(土) 開演14:00

会場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

出演

柳家権太楼、桂文雀、柳家東三楼、柳家燕弥、月の家小圓鏡

根多(ネタ)

昇市   子ほめ
小圓鏡  大安売り
燕弥
       猫の皿
文雀   明烏

~仲入り~
東三楼   時そば
権太楼   青菜

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝日を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

【全席指定】

※ゆうゆう割引は、窓口(彩の国さいたま芸術劇場)のみ取扱い

発売日

【一般】2016年4月15日(金)
【メンバーズ】2016年4月9日(土)

プロフィール
PROFILE

柳家権太楼(やなぎや・ごんたろう)

profile

昭和22年東京都北区出身。昭和45年故・柳家つばめに入門、前座名「ほたる」。昭和49年9月師匠他界により柳家小さん門下となる。昭和50年11月二ツ目昇進、「さん光」に改名。昭和57年9月真打昇進、三代目「柳家権太楼」を襲名。
昭和53年NHK新人落語コンクール優秀賞、昭和55年演芸大賞ホープ賞、昭和62年若手演芸大賞、平成14年浅草演芸大賞金賞など受賞多数。落語界を代表する爆笑派。『初天神』『桃太郎』など子供の出てくる噺から爆笑を誘う与太郎噺、『芝浜』『富久』『火焔太鼓』『佃祭』など本格的古典落語までその芸域の広さにより多くのファンを持つ。

 

桂文雀(かつら・ぶんじゃく)

profile

昭和47年神奈川県横浜市生まれ。千葉県四街道市育ち。平成8年 春風亭小朝に入門。前座名「あーちゃん」。平成11年二ツ目昇進、「あ太郎」に改名。平成12年12月 桂文生門下に移籍。 「桂笑生」に改名。平成22年3月 真打昇進、「桂文雀」に改名。
平成21年 東西若手落語家コンペティション優勝、平成27年 第70回文化庁芸術祭新人賞受賞。

柳家東三楼(やなぎや・とうざぶろう)

profile

昭和51年東京都江東区出身。平成11年三代目・柳家権太楼に入門。前座名「ごん白」。平成14年二ツ目昇進、「小権太」に改名。平成26年3月真打昇進、三代目「東三楼」を襲名。
平成15年第8回岡本マキ賞受賞。

柳家燕弥(やなぎや・えんや)

profile

昭和52年岐阜県岐阜市出身。平成12年柳家権太楼に入門。前座名「さん太」。平成16年7月二ツ目昇進、「右太楼」に改名。平成27年真打昇進、「燕弥」に改名。

月の家小圓鏡(つきのや・こえんきょう)

profile

昭和48年千葉県松戸市生まれ。平成13年6月 月の家圓鏡に入門。 前座名「かがみ」。平成16年二ツ目昇進、「鏡太」に改名。平成28年3月二代目「月の家小圓鏡」を襲名し、真打昇進。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.62

p.9 平成27年度 彩の国落語大賞は、春風亭一之輔に決定!
オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。