• TOP
  • 公演情報
  • ピアノ・エトワール・シリーズVol.30 ニコライ・ホジャイノフ

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

ピアノ・エトワール・シリーズVol.30 ニコライ・ホジャイノフ

ピアノ・エトワール・シリーズVol.30 ニコライ・ホジャイノフ

2010年、ショパン・コンクールで注目を集めたピアノの哲学者

2016年11月19日(土) 開演15:00

※出演者の希望により、一部曲目を変更いたします。

※当日券は音楽ホール入口にて開演1時間前(14:00)より販売します。

一般発売

1回券:2016年7月2日(土) 4公演セット券:2016年2月6日(土)

メンバーズ発売

1回券:2016年6月25日(土) 4公演セット券:2016年1月30日(土)

チケットの購入方法

当日券あり

 

フランス語で「星」を意味し、世界の最高峰パリ・オペラ座のトップにも冠せられている「エトワール」。その名にふさわしく、きら星のごとく居並ぶ若手ピアニストのなかでもひときわ輝く劇場厳選の新鋭ピアニストたちが、意欲的なプログラムで競演を繰り広げるのが「ピアノ・エトワール・シリーズ」です。
30人目に登場するのは、ロシアの新星ニコライ・ホジャイノフ。18歳で出場した2010年ショパン・コンクールにおいて、みずみずしく繊細な音色と深い哲学を感じさせる芸術性が人々を魅了、以来世界中を舞台に活躍する存在となりました。是非生演奏で、その天性の美音と心の奥底に響く音楽を感じてみてください。

公演インフォメーション

日時

2016年11月19日(土) 開演15:00

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

曲目

●出演者の希望により、一部曲目を変更いたします。何卒ご了承ください。

ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
ショパン:ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1「小犬」
ショパン:ワルツ第9番 変イ長調 作品69-1「告別」
ショパン:ワルツ第10番 ロ短調 作品69-2
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
シューマン:アラベスク ハ長調 作品18
シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17

※やむを得ぬ事情で曲目・曲順が変更となる場合がございます。

 

【アンコール曲】
リスト:半音階的大ギャロップ
ショパン:夜想曲第7番 嬰ハ短調 作品27-1
リスト:《超絶技巧練習曲集》より 第4番「マゼッパ」
プッチーニ(ホジャイノフ編曲):歌劇《蝶々夫人》より 「ハミング・コーラス」
ショパン:《12の練習曲》作品10より 第1番 ハ長調
ブゾーニ:ソナチネ第6番 ビゼーの《カルメン》に基づく室内幻想曲
ドビュッシー:《ベルガマスク組曲》より 第3曲〈月の光〉

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

※U25*・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席はステージが見づらいお席です。予めご了承ください。

発売日

【一般】
1回券:2016年7月2日(土)
4公演セット券(Vol.29~Vol.31、アンコール!Vol.6):2016年2月6日(土)

【メンバーズ】
1回券:2016年6月25日(土) 
4公演セット券(Vol.29~Vol.31、アンコール!Vol.6):2016年1月30日(土)

プロフィール
PROFILE

ニコライ・ホジャイノフ Nikolay Khozyainov/ピアノ

1992年、ロシア・ブラゴヴェシェンスク生まれ。5歳でピアノを始める。
モスクワ音楽院中央特別音楽学校(1999-2010)に学び、現在モスクワ音楽院在籍。ユーリー・リシチェンコ、2005年からはミハイル・ヴォスクレセンスキーに師事している。
これまでに、2003年「ピアノ・ヴィルトゥオーゾ」国際コンクール(チェコ)優勝および特別賞、2004年第9回 カルル・フィルチ国際ピアノ・コンクール(ルーマニア)優勝、2008年スクリヤービン国際ピアノコンクール(パリ)優勝、若い音楽家のための第6回ショパン国際ピアノ・コンクール(モスクワ)第2位および特別賞を受賞。
2010年第16回ショパン国際ピアノ・コンクール(ワルシャワ)のファイナリスト。同コンクールでは、成熟した繊細な芸術性が聴衆、音楽愛好家そして審査員の心をつかみ、ショパンの音楽の素晴らしい解釈者として賞賛された。
2012年、ダブリン国際ピアノ・コンクール優勝、シドニー国際ピアノコンクールにおいて2位および聴衆賞を受賞。あわせて、共演したシドニー交響楽団のメンバーによって選出される最優秀協奏曲賞、最優秀リスト演奏賞、最優秀シューベルト演奏賞、最優秀ヴィルトーゾ研究賞を受賞、最年少ファイナリストにも選ばれた。
モスクワ、サンクト・ペテルブルクといったロシア国内の主要都市のほか、ポーランド、ドイツ、フランス、チェコ、ルーマニア、ベラルーシ、モルドヴァ、アゼルバイジャン、南アフリカ、マレーシア、アメリカ合衆国、イタリア、日本など国内外で数多くのリサイタルを開催。これまでシドニー交響楽団、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、京都市交響楽団、札幌交響楽団、山形交響楽団をはじめ主要オーケストラと共演。
CDも多数リリースしており 2011年にCD Accordよりショパンとリストの作品を収めたアルバム、2012年にはショパン・インスティテュートよりショパン作品集を発売。同年10月にJVCビクターよりリリースされたベートーヴェン、ショパンほかを収めたアルバムは大きな反響を呼んだ。2014年1月に発売されたリスト ピアノ・ソナタを収録したアルバムは洗練された技巧と深い芸術性が高く評価されている。

 

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」 No.63

p.14-17 ピアノ・エトワール・シリーズの10年 これまで、と、これから、のエトワール(星)たち 文◎高坂はる香(音楽ライター)

「埼玉アーツシアター通信」No.65

P.16-17 ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.30 ニコライ・ホジャイノフ ピアノ・リサイタル「音楽と詩は姉妹」――日本語で和歌を愛でるロシア・ピアノ界の俊才 文◎高坂はる香(音楽ライター)
オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。