TOP > 催物情報 > 埼玉会館リニューアル・オープン記念事業 NHK交響楽団  リオ・クオクマン(指揮) 小曽根 真(ピアノ)

催物情報

埼玉会館リニューアル・オープン記念事業
NHK交響楽団 リオ・クオクマン(指揮) 小曽根 真(ピアノ)

新星マエストロと日本最高峰のジャズ・ピアニストが
大きな興奮を巻き起こす!

2017年10月7日(土) 16:00開演
※当日券は15:00より埼玉会館 大ホール入口受付にて販売いたします。

チケットインフォメーション
【一般発売】

2017年4月15日(土)

【メンバーズ発売】

2017年4月8日(土)

当日券あり

チケットの購入方法

 
1年半の休館を経て、再び日本を代表するオーケストラ NHK交響楽団が埼玉会館に帰ってきます。今回は、名門フィラデルフィア管のアシスタント・コンダクターを務め、現在は同団のアジア常任指揮者である、気鋭の指揮者リオ・クオクマンと、日本はもちろん、世界中から人気を集めるジャズ・ピアニストの小曽根真が登場! 
前半は、華々しく躍動感にあふれるグリンカ《ルスランとリュドミラ》序曲からはじまり、続いて20世紀を代表する作曲家のひとりプロコフィエフの《ピアノ協奏曲 第3番》。洗練された中にもロシアの土俗的な部分を感じさせるこの作品を、近年クラシックの場でも数々の名演を生み出している小曽根真が演奏します。疾走感のあるエキサイティングな演奏にご期待ください。後半は、迫力のドヴォルジャーク《交響曲第8番》。ドヴォルジャーク特有の民族色がちりばめられていており、知名度の高い《交響曲第9番「新世界より」》に勝るとも劣らない聴き応え抜群の名作です。
リニューアルした埼玉会館で、ぜひ充実のオーケストラ体験を!

公演インフォメーション

日時

2017年10月7日(土)16:00開演

会場

埼玉会館 大ホール

出演

リオ・クオクマン(指揮)、小曽根 真(ピアノ)、NHK交響楽団(管弦楽)

曲目

グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミラ》より序曲 作品5 
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 作品26
ドヴォルジャーク:交響曲第8番 ト長調 作品88

 

【ソリストアンコール曲】
 ビエンヴェニードス・アル・ムンド
【オーケストラアンコール曲】
 J. S. バッハ(ストコフスキー編曲):羊は安らかに草をはむ

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

後援

さいたま市、NHKさいたま放送局

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)


※メンバーズおよびU-25は財団チケットセンター、埼玉会館のみ取り扱い

発売日

【一般】2017年4月15日(土)
【メンバーズ】2017年4月8日(土)

プロフィール

profile
リオ・クオクマン(Lio Kuokman)/指揮

2015/16年シーズンまでフィラデルフィア管の副指揮者を務め、現在は同団のアジア常任指揮者。アメリカのプレスは、彼の「確実かつ優雅」で「美しいコントロールのセンス」を「衝撃的なまでに才気あふれる指揮者」と賞賛している。
ジュリアード音楽院やカーティス音楽院、ニューイングランド音楽院で学び、S. ラトルやM. T. トーマス、J. レヴァイン、A. ギルバートらのマスタークラスにも参加。第1回シカゴ響・ショルティ国際コンクールでファイナリストに進み、14年にフランスで行われたスヴェトラーノフ国際コンクールでは優勝、聴衆賞やオーケストラ賞も併せて受賞した。
これまでフィラデルフィア管のほか、フランス国立放送フィル、オタワ・ナショナル・アーツ・センター管、デンマーク国立響などを指揮し、ラ・フォル・ジュルネや、北京国際音楽祭などアジアの主要音楽祭にも参加している。
オペラも得意で、16年にはマリインスキー劇場にデビューし、その成功から来シーズンの招聘も決まっている。これまで《フィガロの結婚》《ドン・ジョヴァンニ》《カルメン》などを指揮。ドニゼッティの《連隊の娘》の香港初演や、ヒンヤン・チャン作曲の室内オペラ《ハート・オブ・コーラル》と《Datong》の初演も行った。
室内楽にも熱心で、マカウ室内楽協会の創設メンバーでもあり、代表を務めている。

profile
小曽根 真(おぞね・まこと)/ピアノ

 1983年にバークリー音楽大学ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年、米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム『OZONE』で全世界デビュー。2003年にグラミー賞にノミネート。
以来、ソロ・ライブをはじめゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界中のトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いて、ジャズの最前線で活躍を続けている。
また、クラシックにも本格的に取り組み、国内外の主要オーケストラと、バーンスタイン、モーツァルト、プロコフィエフ、ラフマニノフなどの協奏曲の演奏でも大きな注目を集めている。
14年にはニューヨーク・フィルのソリストに抜擢され、韓国、日本、ニューヨーク公演で共演。また、サンフランシスコ交響楽団にも招かれるなど、米国でも躍進を遂げている。
近年は、作・編曲にも力を注ぎ、クリエイティブなオリジナル作品を次々と生み出している。
16年5月には、チック・コリアととともにNHK交響楽団定期公演に登場、モーツァルト《2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K.365》を演奏し、話題となった。
国立音楽大学ジャズ専修教授。
オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/

NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra, Tokyo/管弦楽

NHK交響楽団の歴史は、1926年10月5日にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年に日本放送協会(NHK)の支援を受けることとなり、NHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。定期公演は1927年2月20日に始まり、第2次大戦中も中断することなく続けられた。以来、今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘、また、話題のソリストたちと共演し、歴史的名演を残している。
近年は年間54回の定期公演をはじめ、全国各地で約120回のコンサートを開き、NHKのテレビ、FM放送で日本全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されており、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。
現在N響が擁する指揮者陣は、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、名誉音楽監督シャルル・デュトワ、桂冠名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテット、桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージ、名誉客演指揮者アンドレ・プレヴィン、正指揮者 外山雄三、尾高忠明。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.70
P.16-17 こんな音楽があるのか!プロコフィエフにノックアウト 小曽根真Interview 取材・文◎小室敬幸(作曲/音楽学) Photo◎宮川舞子



【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません
 
・SAFチケットオンライン
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
 
■窓口
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(2017年4月1日リニューアル・オープン以降。休館日を除く10:00~19:00) アクセス
 
■プレイガイド
・イープラス http://eplus.jp (PC&携帯)
・チケットぴあ http://t.pia.jp (PC&携帯)
 0570-02-9999(音声自動認識/Pコード 327-729)
ソニックシティ チケットポート 048-647-4001(10:00~19:00/不定休)
・浦和駅西口前コルソ 2Fサービスカウンター(10:00~20:00)

 
【お問い合わせ先】

SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。

埼玉会館

施設を借りたい方はこちら

◎ 休館日

2018

4月 18(水)
5月 16(水)
6月 5(火)・6(水)
7月 18(水)
8月 13(月)
9月 12(水)
10月 17(水)
11月 21(水)
12月 5(水)・12(水)・13(木)・29(土)・30(日)・31(月)

2019

1月 1(火)・2(水)・3(木)・16(水)
2月 20(水)
3月 6(水)

◎ チケット情報

◎ チケット購入方法

◎ 公演カレンダー

2018

09

      1
2 3 4567 8
9 10 11 1213 14 15
16 17 1819 20 21 22
23 24 25 2627 28 29
30       

◎ SAFメンバーズ

SAFメンバーズ

◎ メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内

◎ 埼玉アーツシアター通信

埼玉アーツシアター通信

◎ 財団公式ツイッター

  • 演劇
  • 舞踏
  • 音楽
pagetop