TOP > お知らせ > 【企画展】蜷川幸雄舞台写真展 7/31まで開催(彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア/入場無料)

彩の国さいたま芸術劇場 |

シネマ・イベント

【企画展】蜷川幸雄舞台写真展 7/31まで開催(彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア/入場無料)

2017.4.11

1969年、劇団現代人劇場『真情あふるる軽薄さ』で演出家としてデビューを飾り、戦後の日本現代演劇界を牽引してきた蜷川幸雄。演出した数々の作品は、日本国内だけでなく海外からも高い評価を得てきました。
この度、彩の国さいたま芸術劇場では「蜷川幸雄一周忌追悼公演」として、蜷川演出の代表作である、さいたまゴールド・シアター×さいたまネクスト・シアター『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』、『NINAGAWA・マクベス』、14 年ぶりの復活となるシリーズ企画GEKISHA NINAGAWA STUDIO『2017・待つ』の上演をいたします。
本展では、山口宏子氏(朝日新聞記者)の寄稿とともに、蜷川のアングラ演劇時代の作品、商業演劇時代の作品、彩の国さいたま芸術劇場での作品(シェイクスピア、ゴールド・シアター、ネクスト・シアター)や海外公演の写真を展示し、蜷川の功績をたどります。

 

 

【展示写真 作品リスト】
1969年、劇団現代人劇場『真情あふるる軽薄さ』/1971年、劇団現代人劇場『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』/1973年、櫻社『盲導犬』/1978年、東宝『王女メディア』/1978年、東宝『ハムレット』/1980年、東宝『NINAGAWA マクベス』/1998年、彩の国さいたま芸術劇場・ホリプロ、彩の国シェイクスピア・シリーズ第1弾『ロミオとジュリエット』/2013年彩の国さいたま芸術劇場、さいたまゴールド・シアター第6回公演『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』 ほか

 



【会期】2017年4月11日(火)~7月31日(月)9:00~22:00 
     ※休館日: 4/17(月)、5/8(月)、5/15(月)、5/22(月)、6/12(月)、6/19(月)、
         6/28(水)、6/29(木)、7/3(月)、7/10(月)
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア ※入場無料
【主催】公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

◎ チケット情報

◎ チケット購入方法

◎ SAFメンバーズ

SAFメンバーズ

◎ メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内

◎ 関連動画

◎ 埼玉アーツシアター通信

埼玉アーツシアター通信

◎ コンサートカレンダー

コンサートカレンダー

◎ 財団公式ツイッター

  • 演劇
  • 舞踊
  • 音楽

◎ 劇場公式facebook

facebook

◎ 舞台芸術資料室

舞台芸術資料室
pagetop